Q&A

相談・計画について

Q1:予定地が遠方なのですが設計をお願いできますか?
営業範囲はいわき市を中心に、茨城県中部・郡山・仙台までと考えております。まずはご相談下さい。
Q2:これまで設計した住宅の見学はできますか?
これまで設計したお客様とはアフター等で良好な関係を築かせて頂いております。タイミングによりますが、過去に設計した家のご案内も致しております。また、建物完成時にはオープンハウスも行っております。案内状をご希望の方はお問い合わせフォームよりお名前とご住所をご記入の上、本文に「オープンハウス案内状希望」と入力して送信して下さい。
Q3:どこから設計料金が発生しますか?
相談と簡単なプラン作成まで無料で行っております。基本設計に入る際に設計監理契約を結びます。設計契約時に20%、実施設計完了時に50%、防水工事完了時に15%、工事完了時に15%お支払い頂いております。
Q4:相談したいのですが、連絡を取るにはどうすればいいですか?
まずはお問い合わせフォームにてお気軽にご相談下さい。もちろん電話でもお受けいたします。
Q5:完成までどのくらい時間がかかりますか?
規模によりますが、30~40坪くらいの住宅だと工事期間は約4ヶ月半ほどです。一軒一軒ていねいな家づくりを心がけていますので、設計期間には少々お時間をいただいております。
Q6:補助金について教えて下さい。
改修工事や優良住宅などに、国や市町村がさまざまな補助や税金の優遇を行っています。補助の内容は時期によって異なりますのでご相談下さい。
Q7:設計事務所に頼むと総工事費が高くなるのでしょうか?
設計料など余計にかかるように思われがちですが、メーカーさんや工務店さんで依頼しても工事費の中に設計料は含まれています。設計と施工を分離し、設計者が第3者的立場でしっかり予算管理をすることで余分なコストを抑えることが出来ます。結果的に質の良い家を造る事が可能になります。
Q8: 自然素材の仕上げで全室暖房を希望しています。総工事費は坪いくらくらいになりますか?
建物が小さくなれば坪単価は高くなるので一概にいくらとは言えませんが、シンプルな外観・間取りで標準の設備だと、約坪50万円から可能です。(照明、暖房設備、断熱ブラインド含む。設計費別) 断熱性能を良くすることで、多少イニシャルコストはかかりますがランニングコストを大きく抑える設計を提案しております。また、超高断熱化することで暖房設備が無くとも快適な家をつくれないか真剣に研究しております。

ページトップへ

工事・監理について

Q9:親戚もしくは知り合いに業者さんがいます。工事はその方にお願いすることはできますか?
可能ですが、良い建物を建てるには設計者と工事業者さんとの信頼関係が重要になってきます。設計事務所の考えを理解して頂けないようですと、お断りする場合もあります。身内間の契約にて金銭面のトラブルが多いのも事実です。相見積もりをし、適正な価格か判断してからの契約をお願いしております。
Q10:現在、工務店さんで家を計画中です。基本設計は固まっているのですが断熱性能だけ見てもらう事はできますか?
家の快適性は断熱材や断熱の施工だけではなく、それに見合ったプランニングやコストにかかわるサッシの仕様まで配慮が必要になってきます。設計をお願いしている工務店さんから直接依頼があれば可能ですが、それ以外は申し訳ありませんがお断りいたしております。
Q11:断熱リフォームを考えているのですが、コストはどのくらいかかりますか?
改修建物の築年数や断熱性能により費用は大きく異なります。断熱材が入っているはずなのに寒いという建物であれば200万円台から改修可能の場合もあります。その他、断熱改修に係わる補助金が沢山あります。建物を見せてもらった上での判断になりますのでご相談下さい。
Q12:保証・保険等、建物完成後について教えて下さい。
瑕疵担保保険については施工業者さんの義務になりますので施工業者さんに保険加入をお願いしています。