HOME > 設計・施工事例 > いわき型省CO2住宅 ガレージのある家


Works

コンセプト



ダイニングに面した大階段

「ガレージのある家」は敷地の一番低い場所をガレージにして、階段5段分の段差を利用したスキップフロアとなっています。

ガレージ → 食堂 → 居間 → 寝室 → ロフトの順で床の高さを調整してダイニングに面した大階段を中心に渦巻き状に部屋を配置しました。

03042.jpg03042.jpguch001.jpguch001.jpg



いわき型省CO2住宅とは?


アルバム

9096.jpg9096.jpg

  • 9156.jpg9156.jpg9330.jpg9330.jpg9338.jpg9338.jpg9308.jpg9308.jpg9293.jpg9293.jpg9376.jpg9376.jpg9333.jpg9333.jpg09404.jpg09404.jpg

*クリックで拡大表示されます

仕   様


■竣工 / 平成24年8月
■施工 / 本体工事  村上建築
■Q値 / 1.79W/㎡・K
■暖房 / エアコンによる床下蓄熱暖房 (全館暖房)
■断熱仕様/屋根 HGW100+100㎜
         壁   HGW100+100㎜    
         基礎 押出法PSF3種 75mm
■内装仕様/床   カバ材無垢板
         壁   天然壁紙
         天井  シナ合板  
■延床面積/105.6㎡(32坪)