中之作プロジェクト

HOME > EVENT

イベント

  • 平成28年2月25日(木)更新

レンタル古民家のお知らせ
いわきとアイヌをつなぐ会主催
3月11日(金)
《アイヌの祈り in IWAKI》

ainu.jpg

開催日/2016年3月11日(金)12:00〜18:00
場 所/いわき市中之作字10「清航館」
参加費/1,000円(小学生以下・地元の方無料)

タイムスケジュール
12:00〜 講話「大地よ」宇梶静江
13:00〜 アイヌ料理体験
14:00〜 カムイノミ(アイヌの祈りの儀式)
16:00〜 アイヌの伝統芸能
       ウポポ(歌)
       リムセ(踊り)
       ムックリ、トンコリ
18:00〜 交流会 ※参加費別途2,000円

■お問合せ・お申し込み先
いわきとアイヌをつなぐ会 電話:090-2024-8673(菅沼恵美)
※無料駐車場あり(中之作港をご利用ください)

  • 平成28年2月25日(木)更新

港町の風景を伝えよう

第1回
中之作景観賞募集
活動写真3.jpg

津波に耐えた港町の風景はその時点で貴重だと思います。

歴史ある地域ですので、自然災害に対する備えがあったから風景が残ったと考えるほうが自然です。この風景を次の世代に伝えるために、中之作にふさわしい、港町の風景を形づくる建物を増やしたいと考えました。
時間の経過に磨かれ輝きを増した建物、周辺の景観に配慮した建物、周辺に潤いを与えるような植栽や外構、中之作には地域を彩る多くの建築物が存在します。そういった建物を対象に、中之作景観賞を募集します。
建物の新旧は問いません。たくさんのご応募をお待ちしています。

募集要項
募集対象/中之作地区、折戸地区内の建築物、植栽、外構など
応募方法/応募は自選・他薦を問わず、どなたでもできます。応募用紙に必要事項を記入し、建物の全景や景観などが写っているカラー写真を添えて、中之作プロジェクト事務局に提出してください。(郵送可)
メールの場合/氏名、住所、連絡先、応募理由を明記の上、写真データを添付して下記アドレスにお送りください。
nakanosakuproject@gmail.com
受付期間/2月1日(月)〜3月22日(火)(期間を延長しました)

審査基準
①街並みに調和し、美しい風景づくりに寄与しているもの
②建築の施工技術に優れているもの
③古い街並みの風景を残しているもの

表彰点数
景観大賞1点・景観賞数点

公開審査(日にちが変更になりました)
3月28日(月)

応募用紙のダウンロード中之作景観賞応募用紙

■問い合わせ・応募先■
主催:中之作プロジェクト事務局 電話:0246-55-8177
〒979−0313 福島県いわき市中之作字川岸10

■協力■
江名地区まちづくり協議会

■後援■
ふるさと・きずな維持・再生支援事業
福島県.jpg

  • 平成28年3月2日(水)更新

レンタル古民家のお知らせ《終了しました》
jolie’a主催

3月6日(日)

《Teshigoto Fes!! in 清航館》

手仕事フェス.jpg

all手作りの祭典‼︎手作りなら何でもok(*Ü*)

とにかくハンドメイドが好き買うのが大好き、作るのが大好き

アクセサリー、レザークラフト、ポーセラーツ、アイシングクッキー、雑貨、ハワイアン木彫り、サンキャッチャー、お菓子などなど...ゴスペルのミニコンサートも開催予定です

■お問合せ先■
美容室:モントレゾール 電話:0246-84-6615
モントレロゴ.jpg
Facebook イベントページ

■日 時 3月6日(日)10時〜16時 
■場 所 いわき市中之作字川岸10 清航館
※入場無料
※無料駐車場有り(中之作港をご利用ください)

  • 平成28年1月15日(金)更新

1月の使ってみんかプロジェクト

中之作
つるし雛飾りまつり《終了しました》
hina20160206A4ol.jpg

静かな港町が賑やかになる三日間!
「中之作 つるし雛飾りまつり」が今年も開催します。

つるし雛飾りまつりは、中之作で裁縫教室を開いている中川啓子さんが、港町に賑わいを取り戻そうと始めて今年で12年目となりました。回を増すごとに増える雛飾りは3千個を超えます。
一針一針丁寧に手作りされた雛飾りをぜひご覧ください。

■日 時 2月6日(土)〜8日(月)10時〜16時頃 
■場 所 いわき市中之作字川岸地区
■メイン会場 「清航館」直径120センチ長さ300センチの大飾りを展示
※清航館のみ入場料がかかります:大人100円 高校生以下無料

【同時開催】 
2月7日(日) ひなのお茶会 〜女性のためのプレミアムなつるし飾り〜
清港館の2階にて昨年も好評だったお茶会を開催します。目の前に広がる中之作の海を眺めながら、雅なひと時を過ごしてみませんか?
■場所 清航館2階 予約不要 400円

会場周辺では、特産物の販売などもおこなっています。
※無料駐車場有り(中之作港をご利用下さい)

■お問合せ先■
主催:ままや 電話(0246)55-6280
中之作プロジェクト事務局 電話:0246-55-8177

■協賛■
ふるさと・きずな維持・再生支援事業
福島県.jpg

  • 平成27年11月30日(月)更新

12月の使ってみんかプロジェクト

《終了しました》

日本一長い

もちもち 餅つき大会
mochi1226出力用.pdf

春に植えた苗がたくさんのもち米となって収穫できました!
杵と臼を使って一緒に餅つきしませんか?
お子様も大歓迎!!

■日 時 12月27日(日)10時〜 無くなり次第終了 
■場 所 いわき市中之作字川岸10 清航館
■参加費 無料

※無料駐車場有り

■お問合せ先■
中之作プロジェクト事務局 電話:0246-55-8177

  • 平成27年11月30日(月)更新

12月の使ってみんかプロジェクト

《もうすぐ定員!お申し込みはお早めに!!》

中西儷先生に学ぶ

「今年の漢字」で書道リレー
揮毫ライブ.pdf

■日 時 12月20日(日)13時半から16時半 
■場 所 いわき市中之作字川岸10 清航館
■参加費 2,500
■持ち物 特になし(動きやすく汚れても大丈夫な服装をオススメします)
■講 師 中西 儷(なかにし れい)
1970年茨城県筑西市(旧下館市)生まれ。6歳より書道を学び、7年の会社勤務を経て、2003年穏心書道教室を設立。県内外、多数展覧会入選受賞。
現在は福島県いわき市小名浜を拠点とし、展覧会筆文字デザイン書、ワークショップ、神社のお札書き、賞状書き、命名書き、作品販売、ロゴデザインなど多数手がけている。
■定 員 20名
※無料駐車場有り

タイムスケジュール
●揮毫ライブ13:30〜14:00
音楽に合わせながら大筆で書き下ろす、圧巻のパフォーマンス
●書道リレー「今年の漢字」14:00〜14:30
参加者が今年の漢字を決め、一画ずつ順番に書いて文字を表現する
●書作14:30〜16:30
参加者が来年に向けての目標、好きな文字を書く
(紙サイズ90cm×90cm)

お申し込みはこちら

■お問合せ先■
中之作プロジェクト事務局 電話:0246-55-8177

  • 平成27年11月16日(月)更新

12月の使ってみんかプロジェクト

《締め切りました》

今年も開催決定!
しめしめしめ縄飾りづくり教室

しめ縄.jpg

お正月の準備の一つ、しめ縄飾りを手作りでつくってみませんか?
一年の締めくくり行事の一つとしても人気高い、しめ縄づくり教室を今年も開催いたします。
しめ縄は年神様が来てくださっても失礼の無いように、神聖な場所ですよというのを示すものとして飾るという意味があるそうです。
玄関先に飾るのが一般的ですね。作成するしめ縄飾りは主に東日本で多くみられる「玉飾り」と呼ばれるものです。
太く編んだしめ縄を輪にしたものに、裏白、紙垂、ゆずりは、橙、南天などを飾りつけます。
縁起物でもあるしめ縄飾り、来年のお正月にはぜひ手作りのしめ縄飾りで神様をお迎えしませんか?人気の教室です。すでに多数お問い合わせ・申し込みをいただいております。
申し込みはお早めに!

■日 時 12月20日(日)午前10時から12時 
■場 所 いわき市中之作字川岸10 清航館
■参加費 1000円(中之作プロジェクト会員さん500円)
■持ち物 はさみ
■講 師 高橋政雄
■定 員 15名
※無料駐車場有り
お申し込みはこちら

■お問合せ先■
中之作プロジェクト事務局 電話:0246-55-8177

  • 平成27年10月27日(火)更新

11月の使ってみんかプロジェクト

《終了しました。12月はしめ縄教室!!》
一輪挿しを作ろう!

麦わら細工体験教室 開催決定!!

麦わら細工1115.pdf

世界で一つだけの花器を作りませんか?
講師は毎年年末に行う【しめ縄飾り作り教室】でおなじみの高橋政雄先生です。
使用する麦わらは、しめ縄で使用する稲わらと比べて茎が中空で、しっかりしていて軽いのが特徴です。昔はストローとして使われていたとか・・
麦わら帽子の材料として広く知られていますね。金色の艶やかな素材で出来た優しい風合いの花器は、一輪挿しとして季節の草花を飾るのに重宝しますよ。

※イベント当日は、福島県議会議員選挙の投票日です。投票済証明証をお持ちの方は100円引きとなります。

■日 時 11月15日(日)午前10時から12時
■参加費 800円(中之作プロジェクト会員さん500円)
■持ち物 はさみ
■講 師 高橋政雄
■定 員 20名
※無料駐車場有り
お申し込みはこちら

■お問合せ先■
中之作プロジェクト事務局 電話:0246-55-8177

  • 平成27年10月27日(火)更新

10月の使ってみんかプロジェクト

満員御礼《終了しました》
港町のお母さんに習う

サンマ料理教室 開催決定!!

さんまチラシ.jpg

キッズスペースを用意しました。保育士さん在中で安心!!
港町のお母さんに習う一味違うサンマ料理を教わってみませんか?
料理教室で作った料理は、釜戸で炊いたご飯と一緒にみんなで海を眺めながらいただきましょう。
《メーニューが決まりました》
一品目:サンマの蒲焼丼(カマドで炊いたご飯)
二品目:サンマのつみれ汁
三品目:じゃがいもとイカのハンバーグ
※男性からのお申込みも多数いただいております。男性の皆さま、この機会に参加してみてはいかがですか?

■日 時 10月24日(土)午前10時から
■参加費 1000円(中之作プロジェクト会員さん800円)
■持ち物 エプロン・ハンカチ・出刃包丁(なくても可 レンタルできます
■講 師 いわき市漁協女性部のみなさん
■定 員 20名
※無料駐車場有り
お申し込みはこちら

■お問合せ先■
中之作プロジェクト事務局 電話:0246-55-8177
■協賛■
ふるさと・きずな維持・再生支援事業
福島県.jpg
■協力■
福島県漁共同組合連合会
県魚連.gif

  • 平成27年10月8日(木)更新

作ってみんかプロジェクト

《終了しました》
日本一長い餅つき大会 其の四

昔ながらの足踏み脱穀機体験教室!!

脱穀.jpg
昨年の脱穀の様子

9月13日に稲刈りをし、天日干しをしていた稲が脱穀の時期を迎えました。
今年も昔ながらの道具「足踏み脱穀機」を使います。

■日 時 10月4日(日)午前9時から15時頃 ※雨天中止(前日が雨でも中止)
■場 所 いわき市勿来町酒井竹之内32−1 酒井集会所集合 ※田んぼでの作業になります
■参加費 500円(NPO会員さん・小学生以下無料)
■備 考 長袖・長ズボン・長靴・タオル等を準備してください
■軽食を用意します

※無料駐車場有り
お申し込みはこちら
■お問合せ先■
中之作プロジェクト事務局 電話:0246-55-8177
■協賛■
ふるさと・きずな維持・再生支援事業
福島県.jpg

  • 平成27年9月16日(水)更新

9月の使ってみんかプロジェクト

<終了しました>

赤池京子・櫛田明美・中川敬子

【秋麗の節 三人展】
ままやさん展示会.jpg
入場無料

毎年、吊るし雛祭りを主催している『ままやさん』こと中川敬子さんをはじめとするメンバーが作品の展示・販売を行います。期間中は喫茶コーナーもありますので、ぜひお越しください。

日 程:平成27年10月2日(金)〜10月5日(月)
時 間:10時〜16時まで
場 所:中之作「清航館」いわき市中之作字川岸10
内 容:パッチワーク作品・ビーズ天然石アクセサリー小物・えぷろん
    古布で作った洋服・小物
    パッチワークなごみ作品展示
期間中は、喫茶コーナーもオープンします!

※無料駐車場有り

■お問合せ先■
ままや 電話:0246-55-6280(中川)

  • 平成27年9月2日(水)更新  終了しました

作ってみんかプロジェクト
日本一長い餅つき大会 其の3 稲刈り大会

稲刈りトップ画.png

5月に植えたもち米の苗が立派に育ち、収穫に時期を迎えました。
今年も機械に頼らず、自分たちの手で刈り取ります。稲はその場で束にして、竿にかけて自然乾燥させます。手間はかかりますが、機械で乾燥させるよりも美味しくなるそうですよ!

日 程:9月13日(日)10時頃〜お昼すぎ
場 所:いわき市勿来町 ※申込・お問合せ時に詳しい場所をお知らせします
参加費:一般500円 小学生以下・NPO会員さんは無料
備 考:長袖、長ズボン、長靴、タオル、着替え等をご用意ください
(飲み物・軽食を用意します)

稲の生育状況・天候により変更となる場合がございます
清航館通信9月号に「9月20日」と記載してありますが、稲の生育が早い為13日に変更となりました
小学生から作業に参加できます(保護者同伴でお越しください)

■お申し込み・お問合せ先■
中之作プロジェクト事務局(豊田設計事務所内) 電話:0246-55-8177
■協賛■
ふるさと・きずな維持・再生支援事業
福島県.jpg

  • 平成27年2月5日(木)更新終了しました

使ってみんかプロジェクト 

【つるし雛飾りまつり】
終了しました



平成27年 1月31日〜2月2日
開催時間:あさ10時〜ごご4時まで
場所:福島県いわき市中之作字川岸10
内容:全日つるし雛飾り展示、カフェ等
   2月1日(日)雛のお茶会
   地元物産の販売会もあります。
駐車場:あります(無料)

主催:ままや 連絡先 0246(55)6280
協賛:NPO中之作プロジェクト 連絡先 0246(55)8177

〈お問い合わせ〉
中之作プロジェクト事務局 電話0246-55-8177

  • 平成26年11月20日(木)更新 終了しました

使ってみんかプロジェクト

【年忘れ・もちもち餅つき大会!!」】

5月の田植えから育てて収穫をした【もち米】
そのもち米で餅つき大会をやっちゃいますよ!

なんと
■ミニかがみ餅、先着50名さまにプレゼント!
■お雑煮、きなこもち、おろし納豆もち、しょうゆ海苔もち、あんこもちを無料で振る舞います!
■餅つき体験(子供用のきねも用意してます)
■のし餅の販売、手作りあまざけの販売

◎日程 
12月28日 あさ10時~餅が無くなりしだい終了!

◎募集
あさ7時からの準備を手伝ってくれる方も大歓迎!
手伝ってくれた方にはのし餅プレゼント!
(事前に連絡してね!)

更にもち米づくりや、かまど小屋づくりに参加した方、会員さんには特典アリ!

沢山のご来場、お待ちしてます!

終了しました。

〈お問い合わせ〉
中之作プロジェクト事務局 電話0246-55-8177

  • 平成26年11月18日(火)更新 終了しました

使ってみんかプロジェクト 

【しめしめしめ縄づくり】

昨年好評だったしめ縄づくり、今年もやります!
お正月の玄関に飾るしめ縄。
中之作プロジェクトのもち米づくりで出来た藁を使ったしめ縄です。
飾ると運気も上がる!

【スケジュール】

■日 時 12月27日(土)
     10:00〜12:00
■参加費 一般1,000円 会員500円
■定員 15名
■場所 清航館

終了しました

〈お問い合わせ〉
中之作プロジェクト事務局 電話0246-55-8177

  • 平成26年11月14日(日)更新  終了しました

使ってみんかプロジェクト 

【Xmasリースづくり】

■日 時 11月19日(水)
午前の部 10:00〜
午後の部 13:00〜
■定 員 10
■参加費 2000円
■講 師 Cafe なのはなさん
■主 催 中之作プロジェクト

各イベントの申込はこちら

〈お問い合わせ〉
中之作プロジェクト事務局 電話0246-55-8177

  • 平成26年10月26日(日)更新 定員に達しました

使ってみんかプロジェクト 
中之作お料理教室 1週目

〜いわきの秋の味覚”サンマ”をつかった料理バトル〜
【地元に伝わる秋刀魚料理】
料理教室.jpg
炊きたてカマドご飯&つみれ汁付き!!

■日 時 10月26日(日)
 9:30〜 受付
10:00〜 調理開始
■定 員 30名
■参加費 無料!!
■持 参 エプロン・三角巾など・包丁(あれば出刃包丁)
■講 師 中川敬子さん&地元主婦のみなさま
■主 催 中之作プロジェクト
■協 賛 鮮魚海産専門店おのざき・NPO法人パワーオブジャパン

中之作お料理教室 2週目
〜いわきの秋の味覚”サンマ”をつかった料理バトル〜
【2大シェフによるオリジナル秋刀魚料理】
※定員に達した為、締切りました

■日 時 11月3日(月・祝)
 9:30〜 受付
10:00〜 シェフによるデモンストレーション
11:00〜 参加者による調理
12:30〜 実食タイム
■定 員 30名(締切りました!ありがとうございました)
■参加費 無料!!
■持 参 エプロン・三角巾など
■講 師 
山田 宏巳シェフ
イタリアンのリストランテ・ソフィー銀座:オーナーシェフ

山野辺 仁シェフ
北京料理 天厨菜館天王洲アイル店:料理長
■主 催 中之作プロジェクト
■協 賛 鮮魚海産専門店おのざき・NPO法人パワーオブジャパン




〈お問い合わせ〉
中之作プロジェクト事務局 電話0246-55-8177

  • 平成26年10月12日(日)更新

作ってみんかプロジェクト 
もち米編 脱穀体験教室<終了>

脱穀体験教室.png

年末の餅つき大会を目指し「もち米」を育ております。
先日稲刈りと天日乾燥まで進みましたので、次は脱穀です。
当然ですが今回も機械は使いません。足踏み脱穀機という古式ゆかしい日本の道具を使い、稲穂から籾を取り出します。


飲み物と軽食を用意します。
差し入れ大歓迎です!
※ 作業は夕方までかかります。
 【途中参加や途中退席も可能です】

■持参するもの
汚れても良い格好(今回もかなり汚れます)
帽子(屋外での活動となりますので、日よけとなるものがあると良いです)


日 時:10月5日(日)9:30〜終了するまで
定 員:20名程度
場 所:いわき市中之作字川岸10 清航館敷地内
参加費:500円(小学生以下無料)
※中之作プロジェクト正会員・賛助会員さんは無料です
※使ってみんかポイントが貯まります。スタンプの数に応じて年末に配られる餅の量が決まりますので、どしどし参加して下さい!

日 時:10月12日(日)9:30〜終了するまで
お申込はこちら

〈お問い合わせ〉
中之作プロジェクト事務局 電話0246-55-8177

  • 平成26年10月12日(日)更新

作ってみんかプロジェクト

古民家建築塾企画 〜カマド小屋を作ろう〜

かまど小屋イメージ.jpg

カマド小屋完成イメージ

年末までに、清航館の庭先にカマド小屋を建設します!
大工仕事以外は、参加型のワークショップで完成させます。今回も壁は昔ながらの土壁でつくります。
出来上がったカマド小屋でモチ米をふかし、年末に餅つき大会を開催します。
作ってみんかワークショップに参加すると「作ってみんかポイント」が貯まり、ポイントに応じて配られるモチの数か決まる噂です。

参加ありがとうございました!

第1弾 わらナワもじり大会<終了>

土壁をつくるためには細く割った竹をわらナワで編む「木舞竹・木舞縄」という下地が必要です。その下地となる「ナワ」を藁から作る作業を行います。
この地域ではナワをつくる作業を「わらナワもじり」と言います。

第2弾 泥んこコネコネ大会<終了>

DSC08762.JPG

土壁の土は細かく切ったワラを混ぜて水で練り、しばらく放置する必要があります。サラサラの土に水を含ませる係とワラを細かく刻む係に分かれて作業します。
簡単な作業にみえますが、土壁に必要な土の量はお風呂10杯分になります。

第3弾 竹小舞あみ教室<終了>

DSC08985.JPG

カマド小屋は、昔ながらの工法にこだわった建物にします。
外壁は清航館と同じく土壁です。その土壁の下地【竹小舞】を編みます。竹を割り、先日つくったワラ縄で固定していきます。

第4弾 瓦葺き体験<終了>

瓦葺き.jpg

カマド小屋の屋根には、清航館から下ろした江戸の瓦を再利用します。
昔は土を敷いた上に瓦を葺く「土葺き工法」が一般的でしたが、槓子大震災以降は瓦を屋根の桟木に引っ掛ける「引っ掛け葺き」が一般化して、いまはほとんど見られません。
清航館の古い瓦は昔の瓦ですので、「土葺き工法」しかできません。カマド小屋の屋根はこの工法で行います

第5弾 土壁左官教室<終了>

同時開催!日干しレンガ作り

1.jpg

カマド小屋つくり第5弾は、大人気教室【土壁左官教室】です。左官屋さんの指導のもと、コテを使って土を塗っていきます。小屋づくりの花形イベントです。
この日はカマドの形をつくる【日干しレンガ】を300個つくります。楽しい土壁塗りと地味なレンガつくりの抱き合わせ企画との噂!

第6弾 土壁左官教室

返し塗り編<終了>
左官.jpg

前回、カマド小屋の外側が塗り終わりました。
反対側(内側)を塗ります。土壁ぬりぬりは今回で最後ですよ!
この機会をお見逃し無く!!

日 時:平成26年9月14日(日)9:30〜

第7弾 カマドつくり<終了>

レンガ写真.jpg

「ワラ縄づくり」「土づくり」「竹小舞づくり」「屋根瓦葺き」「土壁左官」「日干レンガづくり」とたくさんの方に参加いただいている小屋づくりイベントは7回目となります。今回は【カマドづくり】です。
小屋の工事がおおよそ形になってきましたので、いよいよカマドをつくります。

清航館の修復工事で出た「土」を使い作っているカマド小屋ですが、今度も土仕事です。8月につくった日干レンガを積み上げてカマドの形にするのですが、ここで火を焚くと日干レンガは土器になります。

200年前の職人さんから受け継いだ「土」に、新たな命を吹き込む作業は佳境に入って参りました。土壁の土を土器にして生まれ変わらせるのです!さあ皆さん、参加してください。

■持参するもの
汚れても良い格好(今回もかなり汚れます)
帽子(屋外での活動となりますので、日よけとなるものがあると良いです)


日 時:9月28日(日)9:30〜13:00
定 員:20名程度
参加費:500円(小学生以下無料)
※中之作プロジェクト正会員・賛助会員さんは無料です
※使ってみんかポイントが貯まります
お申込はこちら

〈お問い合わせ〉
中之作プロジェクト事務局 電話0246-55-8177

このイベントはタケダいのちとくらし再生プログムの助成を受けています

  • 平成26年8月28日(木)更新  
  • 祝 満員御礼

使ってみんかプロジェクト

神田京子 講談の会
神田京子.png

この春真打に昇進した講談師・神田京子による講談の会です。
古典の名作はもちろん、英語講談あり、オペラ講談あり…そしてなんと、いわきの伝説や民話をもとに創作された小品も!講談を初めて聞く方にも親しみやすく楽しい、入門編的な公演です。
また、京子さんの夫で詩人の桑原滝弥さんとの共演も必聴♪

終演後には交流会を予定しています。

日 時:9月19日(金)19:00〜20:00
出 演:神田京子(講談師)・桑原滝弥(詩人)

〈お問い合わせ〉
中之作プロジェクト事務局 電話0246-55-8177

  • 平成26年5月22日(木)更新  終了しました

使ってみんかプロジェクト

きしい大輔.png

まちづくりの現場などでよく使われる「ワークショップ」や「ファシリテーション」は、元々演劇を創る方法でした。岸井大輔さんは、2001年から、さまざまな地域で演劇の手法を適用し作品を創り続けてきた劇作家です。
2009-2012年の3年間は、東京都の実施した東京アートポイント計画に参加、「東京の条件」を構想、上演し、「多様な人が集まり社会に影響を与える場所」を創る方法を模索しました。
その過程は戯曲『東京の条件』という非常に刺激的な本にまとめられ、今、彼は、その先の新たな問題意識をもって日本を回っています。現実に「公共」を作ってしまう演劇とは。
岸井大輔さんによる、自身の活動紹介と、お話の会です。

日 時:6月24日 19時半から(19時受付開始)
参加費:1,000円(お茶、お菓子つき)
定 員:20名(申込制)
お 話:岸井大輔

岸井大輔(きしい・だいすけ)
劇作家。1970年11月生。『最初の記憶』から人形劇をしている。1995年より、他ジャンルで追求された創作方法による形式化が演劇でも可能かを問う作品を制作している。代表作『P』『POTALIVE』『文』『東京の条件』


                  TOPへ
















NEWS