中之作プロジェクト

HOME > 直してみんかプロジェクト

直してみんかプロジェクト


中之作漁港に面して建っている築200年の商家が、津波の被害を受けて解体の危機だと気が付いたのが、7月末のことでした。建物所有者さんと様々な保存と活用の方法を検討したのですが、どれも折り合いがつかないまま2ヶ月経過し、解体の期限だけがジリジリと近づく焦燥感に「中之作プロジェクト」は押しつぶされそうでした。
交渉から4ヶ月。何回も解体の危機にあいながらも、保存することができました。
大きな母屋部分を多目的に使える空間としてまちづくりに関わる建物となればと考えています。 
2011.11 豊田

3199.jpg3207.jpg3204.jpg

直してみんかプロジェクト 工事進捗状況 

2014.05.15 順調に工事が進んでいます

直してみんかプロジェクト イベントスケジュール

次のイベントは・・・

2階の修復工事は専門職(直してみんか事業部)に依頼する予定です。

参加型の修復工事(ワークショップ)の件数は少なくなりますが、障子貼りや襖の張り替え・お掃除などを予定しています。

日程が決まり次第、お知らせします。


200年後の未来に向けた瓦メッセージプロジェクト

「清航館」の屋根にのせる瓦の裏に、メッセージをかきませんか?

たくさんのメッセージありがとうございました!


直してみんかプロジェクト 第七弾

土壁づくり短期集中講座 FINMAL 2012.10.28

DSC09840.png

土壁づくり短期集中講座 FINAL を行いました。ついに土壁が出来上がる!

開催の様子 フォトギャラリーへ


直してみんかプロジェクト 第六弾

土壁づくり 短期集中講座 2012.10.14

IMG_0464.png

土壁づくり 短期集中講座 を行いました。残っていた壁をみんなで作る!

開催の様子 フォトギャラリーへ


直してみんかプロジェクト 第五弾

土壁左官教室 2回目 2012.09.09

9527.jpg

土壁左官塗り 2回目を行いました。土壁づくり最後のワークショップです。

開催の様子 フォトギャラリーへ


直してみんかプロジェクト 第四弾

土壁左官教室 2012.08.19

DSC09243.JPG

土壁左官塗りをしました。

開催の様子 フォトギャラリーへ


直してみんかプロジェクト 第三弾

竹小舞あみ教室 2012.08.05

DSC08985.JPG

土壁の下地づくりをしました。

開催の様子 フォトギャラリーへ


直してみんかプロジェクト 第二弾

泥んこコネコネ大会 2012.07.29

8782.jpg

土壁の土づくりをしました。

開催の様子 フォトギャラリーへ


直してみんかプロジェクト 第一弾

わらナワもじりワークショップ 2011.06.17

08251.jpg

土壁の下地につかう”縄”を編みました。

開催の様子 フォトギャラリーへ


直してみんかプロジェクト 今後のビジョンについて

約3年間かけ、ワークショップを交えながら建物を直します

  昨年11月に譲り受けた中之作の築200年の古民家の修復は、200年の歴史に敬意を払って、当初の雰囲気を壊すことのないよう計画します。

 建物は津波被害を受け、未だそのままの状態です。今後2~3年間は建物の改修作業が中心となります。それまでの期間は、中之作プロジェクトにて土塗り壁や塗装などのワークショップを体験しながら伝統建築を学んでいく直してみんかプロジェクト古民家建築塾』を立ち上げる予定です。
改修費用については、震災復興助成をしている財団や行政に助成金交付を申請中です。(平成24年1月 タケダいのちとくらし再生プログラム採択されました。)

■海の見える厨房付きレンタル古民家 『価値観再生塾 清航館』

「晴(せい)耕(こう)雨読(うどく)」(意味:晴れた日には田畑を耕して働く)の「せいこう」に「清く』の意味の『清(せい)』の字と、進むという意味の『航(こう)』の字を当てはめ、道場のイメージを加えて『清(せい)航館(こうかん)』と名付けました。この清航館を「学び」「楽しみ」「味わい」ながら地域資源の活用について知ってもらえる場としたいと考えています。
 設備が整い次第、厨房付きのレンタルスペースとして本格的に始動します。イベントが無い間も気軽に休憩が出来るカフェにし、地元のアーティストが手がけた作品の展示販売(貸し棚)を行いたいと考えています。また、厨房等の設備を必要としないイベント等の利用には完成前でも貸し出す予定です。
清航館における最大のねらいは「中之作プロジェクトの活動を知ってもらうこと」です。

建物一棟でまちを守れるとは思ってはいません

 この地域には清航館だけではなく、空き家となり解体危機にある古民家がまだ多く残っています。中之作プロジェクトでは、それらを地域資源としての価値を見いだし一軒でも多くの古民家を保存し活用したいと思っています。ゆくゆくは若いアーティストのギャラリー、農家民宿、農家レストラン等、建物を壊さずに活用したいという方に空き家の情報発信場所としたいと考えています。また、今回の原発による事故による避難者の第二の故郷創世にも役立てばと思っています。

 中之作プロジェクトで建物を保存できたのは、今の所一棟だけです。建物一棟でまちを守れるとは思ってはいません。しかし、何か行動をしないと始まらない。『なるほど、そういうやり方があるのか』と地域の人の気持ちが動き、滞ってしまった人の動きが再び生まれることで地域の再生に繋がればと願っています。

採択されました!

タケダ・いのちとくらし再生プログラム2012年度の助成事業の選考の結果、全国各地から131団体の中から中之作プロジェクトが選ばれました。
助成金は、活動費及び建物修復費に充てる予定です。

logo.gif
詳しくはこちら→http://www.inochi-kurashi.jp/news/208.html

受賞しました!

いわきリエゾンオフィスさん主催の いわきビジネスプランコンテストにて
・地域再生ビジネス部門賞
・最優秀賞
・オーディエンス賞
以上の3つの賞をいただきました!
ありがとうございました!
賞金につきましては、中之作プロジェクトの活動費及び建物改修費に充てさせていただきます。


いわきビジネスプランコンテスト プレゼン内容

会員募集!

プロジェクトに興味を持って頂き、一緒に活動して頂ける方、支援して頂ける方、広く募集しています。
入会に関する問い合わせは ご意見フォームにてご連絡下さい

正会員
入会費 1,000円  年会費 5,000円
賛助会員
入会費 5,000円  年会費 20,000円
サポーター会員
会費無料 各種作業に参加して頂ける方

《振り込み先》
ひまわり信用金庫 小名浜支店
普通 1149250
特定非営利活動法人中之作プロジェクト  トクヒ)ナカノサクプロジェクト

※振り込み手数料はご負担願います
※入会希望の方、【お名前・住所・電話番号・メールアドレス】をご意見フォームにて送って下さい

■正会員について
 一般さん向けの会員です。特典として、イベント情報、各種イベントでの特別割引。レンタル古民家の割引。中之作ノベルティグッズのプレゼントがあります。

■賛助会員について
 企業さん向けの会員です。特典として、イベント情報、各種イベントでの特別割引。レンタル古民家の特別割引。中之作ノベルティグッズのプレゼントがあります。HPにバナーリンクを貼ります。

■サポーター会員について
 学生さん向けの会員です。特典は特にありませんが、イベント情報などをメールにて送ります。

DSC_1633.jpg
2014年度のベルティグッズはオリジナル手ぬぐい≫ 
手ぬぐいのデザインはパンフレットデザインを手がける佐藤洋美(kyassaba)さん。
地元の染物屋さんにて現在作成中です。お楽しみに!
















NEWS